ナイスミドル プロジェクト

自分の欲望を達成する為のブログ!ナイスミドル=ステキな中年を目指します。

普通のパパになったクリスマス

欲しいものは戸建てとバイク。

そう言い続けてきたshanpunkです。


昨年のクリスマスはshanpunk jrにとって『ラストクリスマス』であると同時にワタシの『ラストサンタクロース』でもありました。


特に話は掘り下げませんが、何が言いたいのかというと

『我が家のサンタはもういない❗️』

ということなのです。


ワタシはサンタを引退し、13年ぶりに普通のパパに戻りました。

もうサンタじゃないので当然クリスマスプレゼントを要求できる⁉️


季節も財布もお寒い状況でバイクカスタムがストップしていましたが、

昨日はクリスマスにあやかって

おねだり宣言してきました。


早くカスタムしたいな〜


(^^)/~~~

竹の寺-報国寺

何年か前から気になっていたところ。
この冬、ようやく足を運ぶことができました。

訪れたのは『竹の寺』とも呼ばれる鎌倉 報国寺
風も穏やか、日差しの良い今日は我が家からぶいっと50分で到着。

敷地内拝観には300円がかかります。

f:id:shanpunk:20201213155403j:plain

ぼかぁこうゆーのを求めてたんだな。


これは何色と表現すべきでしょう❓
赤でもなければオレンジでもなく、朱とも言い切れません。
ステキ色です。


f:id:shanpunk:20201214080853j:plain

なんて色鮮やかなんだぁ…


いやいや、久々に紅葉の様を見ましたよ。
キレイなものですね。
ギリギリ今年の紅葉に間に合って良かったです。

その隣には報国寺のメインたる竹林です。

f:id:shanpunk:20201214081304j:plain

静かです。綺麗です。背筋がしゃんとする感じです。


f:id:shanpunk:20201214081513j:plain


f:id:shanpunk:20201214081804j:plain


f:id:shanpunk:20201214081913j:plain

日本に四季はあれど、ここの景色はずっと変わらないんだろうな。

緑〜黒の濃淡の世界です。


これを背景にカッコいいバイクの写真を撮りたいなんて思っていると、もうゴールかい⁉️

しかもゴールは一方通行。

戻れません。

所要時間15分。


思ったよか狭くね❓

2人で15分600円ってちと高くね❓

いやいや、我々はあくまで敷地内を拝観させてもらっているのです。広大な山を訪れたわけではありません。

野暮な話はなしですね。


f:id:shanpunk:20201214082014j:plain

さらば、秋よ…

(^^)/~~~

でっかいものクラブ 2

f:id:shanpunk:20201129004531j:plain

f:id:shanpunk:20201129004629j:plain

名 前:天狐-狐狐舞

所在地:川崎市中原区新丸子東

大きさ:約180cm

好 物:緑のたぬき

特 徴:陰陽道界最強と謳われたのも今は昔。

400年ほど前に現役を引退し、現在は若手陰陽師の発掘と育成に勤しみ、境内には多数の弟子が存在する。

その力と智学は未だに高い信頼がおかれ、お稲荷さん界のトップに君臨することは間違いないであろう。

対に鎮座する2匹は夫婦であるが、その馴れ初めについては未だ明かされていない…



お稲荷さんとしては最大級の大きさではないでしょうか。

台座の上に鎮座するため測りにくいのですが少なくとも女性の背丈を上回る大きさです。


中をお邪魔すると…

なんか立派‼️

f:id:shanpunk:20201129005440j:plain

これは稲荷大明神のお屋敷です。

f:id:shanpunk:20201129005730j:plainf:id:shanpunk:20201129005829j:plain

キツネ❗️キツネ‼️キツネ‼️


境内のお弟子さん達はお稲荷さんではなくキツネって感じです。

睨みを効かせる者、うたた寝する者、イチャつく者、多数です。


f:id:shanpunk:20201129010345j:plain

コレは何でしょう❓

お屋敷の出入口にパワーを感じる狐火的なものが。


f:id:shanpunk:20201129010426j:plain

ああ❗️見てください‼️

稲荷大明神のお姿が‼️

中央には大明神の凄まじい『気』が練られています⁉️


うむぅ…畏怖の念を抱かざるをえません。

怒らせてはいけない存在ですな。


ちなみに今回キツネの呼び名・名前を調べてみたのですが、凄く種類があって楽しかったです。

興味があったら調べて下さいね。


(^^)/~~~


バイク的一期一会の日

世田谷のバイク屋さんにお邪魔してきました。


目的は旧ボンネビルを拝見するため。

旧ボンネなんてワタシには所有する財力も保管するガレージも無いですが、マイボンネビルに古き良きヴィンテージバイクのエッセンスが欲しいのです。

今日はそのお勉強。


入ってすぐに数台のメグロが❗️

当然、旧ボンネありましたよ。

でもさらに上を行く、思わぬ主役が現れました。


ど〜〜〜ん❗️

f:id:shanpunk:20201206164233j:plain

ヴィンセント‼️はぁはぁ💨


f:id:shanpunk:20201206164310j:plain

なんて魅惑的な輝きなんだ…


それも3台‼️


目を疑いました。

ヴィンセントなんて初めて見ましたよ。

キングオブクラシカルと言っても過言では無いです。

それが3台もあるなんて…大変なことです。


お値段も大変な事になっています💦

一体総額でおいくら⁉️


あぁ、もっと写真いっぱい撮ってくればよかった。


f:id:shanpunk:20201206164430j:plain


f:id:shanpunk:20201206164452j:plain


このシングルメーター良いなぁ。

角度が、大きさが絶妙に良いなぁ。。


スピードマスターの可動式メーター、どうにかつかないかなぁ。

ディーラーさんに相談に行ってみようかな…


(^^)/~~~

でっかいものクラブ 1

f:id:shanpunk:20201126210508j:plain

名 前:ビッグ・ダイス

所在地:横浜市南区南太田

大きさ:約1m3

必殺技:マジシャン殺し

特 徴:運命(未来)を握るといわれる巨大サイコロ。

文明の繁栄と衰退をその出目によって左右してきた。

現在、サイコロとしてはありえない絶妙な角度を保持したまま遺跡化しており、右に転ぶか左に転ぶか、転んだ先の出目が新たな運命(未来)をもたらすと言われる。

いや、未来が定まらない事こそが現世の運命なのであろうか…



こんにちは、shanpunkです。

ようやく『でっかいものクラブ』を紹介する時が来ました笑


実際のところ何のために、どんな意図で作られたのか、土の中はどんな形で基礎土台はどうなのか、まるで不明です。


f:id:shanpunk:20201126211204j:plain

遠目からは違和感は無い。


京急線 南太田駅にほど近い交番の裏にひっそりと佇んでおり、初見は20年以上前ですね。

ぜひ『でっかいものクラブ』に勧誘したく久々に様子を見に行ったら柵が新設されているものの、当時のままちゃんとありました。


f:id:shanpunk:20201126211046j:plain


にこの巨大なダイスが1m3の立方体でコンクリートのみの塊だとしたら…重量なんと2.35t。

この重量を1円玉で換算すると235万🎉

思わず1円玉って価値あるじゃん‼️って思いますね笑

恐らくコンクリート内に鉄筋か何かが組まれているでしょうから正式にはもっと重いはず。


とりあえず1人目、『でっかいものクラブ』加入です。


思い出

ああ、聴こえてくるあのメロディ。


あのカワイイみんなは元気かな〜。


かれこれ7年は姿を見てないな〜。


大好きだったんだけどな〜。



どんなカワイイみんなでしょう❓

こんなカワイイみんなです。


f:id:shanpunk:20201126165238j:plain


ご存知ですか❓

NHKおじゃる丸』作中に登場する『ちっちゃいものクラブ』のみなさんです。


おじゃる丸

・電ボ(電子蛍)

・名前知らん(猫)

・カメ&トメ(亀)

・かたぴー(カタツムリ)

・名前知らん(得体の知れない生物)


舞台である月光町で暮らす小さき者で結成したユニットで、それぞれのキャラや議題のカワイらしさは言わずもがな。

極めつけは作中での彼らのテーマ曲。

🎶ゲッコーチョー❗️ゲッコーチョー❗️ちっちゃいものクラブ🎶


準主役である『かじゅま』の家に居候の身でありながら彼を仲間に入れていないところがまた良い笑


jrの幼き頃、良く一緒に見ていたものです。


とても良い、

というか羨ましい。


ワタシも…

ワタシもメンバー探すことにします‼️

その名も『でっかいものクラブ』

※安易なパクリかた笑


その名の通り、でっかき者を集めたユニットとします。

ただルール的に大自然が生んだもの、使い道や用途が定められたものは除外しましょう。

上には上がありすぎるので。

つまり富士山やスカイツリーはダメ。

何のために❓この大きさの意味、意図は❓という疑問符が浮かぶ興味をそそるメンバーを集めましょう。


あと限界があるので、おじゃるのようにエリアは町内に限らないものとします。


目星のついている皆さん、スカウトに行きますからねー‼️


外国人墓地 英連邦戦死者墓地

今日はとても天気の良い土曜日。

11月下旬だってのに最高気温は18℃。


張り切って家族を外へ誘うも誰も興味を示さず…

なんてことだ、こんな良い天気なのにこいつら一歩も外に出ようとせんっ❓


いつも通り独りバイク流すか〜ってことで久々に訪れたのは『英連邦戦死者墓地』。

ワタシが横浜外国人墓地、中華義荘と並び、横浜の三大墓地に数える外国人墓地です。


以前に紹介した中華義荘並みに人知れず佇ずむ名スポットです。※個人的主観


横浜市保土ヶ谷区のこども植物園入口をスルーすると墓地入口。

f:id:shanpunk:20201121154218j:plain

堂々とした入口なのに分かりづらいんですよね。

完全に緑に同化しています。


f:id:shanpunk:20201121154707j:plain

雲ひとつない晴天❗️

以前に来たときはjrはまだ可愛い盛りだったな…


f:id:shanpunk:20201121155012j:plain

他の外国人墓地と一味違う。

まさに外国人墓地です。

f:id:shanpunk:20201121155214j:plain

f:id:shanpunk:20201121155548j:plain

素直に綺麗。

良い時期に来ました。


ここには各国別にエリアが分かれており、文字や家紋の様なマーク、ひとくちに墓地といっても文化の違いが垣間見えます。


f:id:shanpunk:20201121155719j:plainf:id:shanpunk:20201121155750j:plain

f:id:shanpunk:20201121155921j:plain

本当に静かだ…

気持ちが良いのだけど…独り身がやけに沁みるぜ…


けれども心地よいと思ってしまうのは何故なのか。

そしてそれは良いことなのか、文化やご遺族の方に対して良くないことなのか。


口下手なので多くは語らず、としておきます。


それではまた。