ナイスミドル プロジェクト

自分の欲望を達成する為のブログ!ナイスミドル=ステキな中年を目指します。

訃報

訃報をお知らせします。


2020年10月7日未明、

神奈川県横浜市 sanpunk宅にてカブトムシが死亡しました。


f:id:shanpunk:20201007210710j:plain

出身地:神奈川県横浜市

住 所:同上

性 別:オス

体 長:66mm(角からおしりまで)

享 年:1歳1ヶ月(おおよそ)


意外と悲しいです。

カブトムシは毎年数匹捕まえるのですが、最後を看取るのは数年ぶりでして。


この子は8月も半ばを過ぎた頃、我が家に連れ帰った今年最後のカブトムシです。

強引に1〜2週間我が家に居候させた後は次世代の繁栄を願って虫カゴの蓋をオープン→翌朝には空のカゴと切なさだけが残る、というルーティンが通年の行事なのですが

この子は何故か出ていかなかったのです。

9月の丸1ヶ月、蓋をオープンにした虫カゴでずっと生活していたのです笑


カブトムシ自体はまだまだ元気だったのですが解き放つ時期が少し遅かったのかもしれませんね。


流石に気温の低下と共に逃げ出す程の体力が尽きていることを感じました。

死期は確実にすぐそこまで来ています。

せめて最後を看取ろうと9月末日に再び室内に入れたのですが、そこから1週間でついに力尽きてしまったようです。


残念ですが仕方ないですね。

カブトムシが冬を越せないのは分かっていましたし。


しかし全く逃げないこのカブトムシに対して、他の個体より愛着が強かったのは確かで、今朝発見した時は何とも言えない虚無感が漂いました。


カブトムシの成虫としての寿命は1〜3ヶ月だそうです。

今年の我が家に来てくれたこの子はカブトムシとしては長命を全うしたのではないでしょうか。

ただ、彼が幸せだったかどうかは別ですね。


『袖触れ合うも他生の縁』

こんな事を考えさせられる偶然の出会いでした。


虫カゴの蓋をオープンにしていた丸1ヶ月、カブトムシの日除け用に葉っぱを入れてくれた親切な同じマンションの方、ありがとうございました。


それではまた〜ヽ(;▽;)ノ