ナイスミドル プロジェクト

自分の欲望を達成する為のブログ!ナイスミドル=ステキな中年を目指します。

ビッグフィン装着

昨年の11月ごろ手に入れていたビッグフィン。
洗車してから装着しようと思っていたのですが、あまりの寒さに洗車する気にもなれず、ずっと放置していたのですが...
ついに本日洗車しました。
水洗い洗車は実に3ヶ月ぶり💦

そして何と、昨年夏のマフラー交換以来半年ぶりのカスタム再開です。
ずいぶん日をあけてしまいました。
まだまだ道なかばなのに…

ってなわけで装着です。

f:id:shanpunk:20210130160120j:plain

コレを‼️

お値打ち価格のモートーン製ビッグフィンです。
2分割できるタイプなのでそのまま脱着可能なお手軽品。

旧車用のビッグフィンはカッコいいですが値が張る上、エキパイ径に少しでも違いがあると台無しです。
怖くて手が出せませんでした。
そもそもエキパイ径に関する情報すら見つかりませんでした。

海外取り寄せだとボンネビル用のメッキ仕上げやブラック塗装なんかもありましたよ。

ワタシの乗る2009年式ボンネビルT100は空冷仕様です。
空冷エンジンはその名の通り、走行により受ける風によってエンジンを冷やします。
ビッグフィンを付ける事で風を受ける範囲を増やしエンジンを冷やす手助けをしよう、というわけです。

多分そんな効果はないでしょう笑
こんなエキパイに固定するだけの後付けファンにそんな期待は元よりしておりません。
はっきり言って『旧車風』度合いが増すだけの見てくれ的パーツです。
が、ナイス ミドル 的カスタムには必要なパーツなのです。

さぁて、いざ付けようとするとコレがなかなか難しい💦
サイズ感がジャスト過ぎる❓
精密に作られていると言えばそうなのだが質感はそうでもない…
トライして分かったのが、ひとりじゃとても出来んということ。
タンク取っ払って、もしくはエキパイ引っこ抜いてだったら問題ないと思いますが、現状のままサクッとつけるには助力が必要です。実務的にも気力的にも。

そんなわけで部活帰りのshanpunk jrの助力を得て…

f:id:shanpunk:20210130170029j:plain

彼、ひとりでやってますね笑

と言うわけでどうでしょう。

f:id:shanpunk:20210130170310j:plain

アップでの写真写りはまぁまぁ。


f:id:shanpunk:20210130170419j:plain

引きで見ると変化が分からん。

ちょっと悲しい結果です笑
それではまた(^^)/~~~